モリマンティスの爆食いざんまい

食欲の四季をモットーに爆食いデブリデイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウイルス性イボで病院を3ヶ所も変えた理由とは?

こんにちわ!
モリマンティスこと爆食い社長です!

今回も前回に引き続き雑記の続きになります。
前回の記事はこちら

足裏のウイルス性イボの治療で
地元の皮膚科に通い
治る事なく

千葉県柏市の大学病院
通い始めるところまでが前回の話でした。


では早速続きを!

この大学病院でも皮膚科を受診しました。

ここも凄く並んでいて、
毎回~2時間は、
待ちました。

そしていざ紹介状を初診で渡して

まずこれまでの皮膚科での治療と経過を説明!

そして診察で
この病院での治療法を説明されました。

液体窒素療法漢方薬の服用といわれました。

液体窒素は、
イボ治療によく行われる1番多い治療法です。

漢方薬は、
ヨクイニンエキスとゆう漢方を
飲むとゆうもの。

医者は、こう言いました。

イボを液体窒素で完治してから
下の膨らみを調べて治していくと。

つまりこの膨らみの治療が開始できるのが
何ヶ月も後との説明でした💦

正直この時には、
膨らみは結構腫れていて普通に歩くには困難。

地面に患部が触れただけで痛いぐらい悪化しており、
患部を浮かして歩くとゆう変な歩きかたをしてました。


それなのに
イボが完治してからでないと何もできないといわれました、

そして液体窒素を初体験しました、

冷たいとゆうか熱いとゆうか
痛みはもちろんあるんですけど、
治療から1時間後とかが1番ヒリヒリ、チクチクした感じで痛かったです。

そして週に1回のペースで通院しました。

この病院での通院は、計6回

結果からいうと何の変化もなし、

どころか
中学生ぶりの物凄い激痛を味わうことになりました。

この病院、
5回目まで毎回担当医が違くて
毎回一から説明をしました。

まずその時点で僕は不信感とゆうか、
面倒を感じてました。

カルテちゃんと見てよ!と思いましたが

まあそれは、
見てもらうわけだから特に文句も言わずにいました。

そして担当医によって治療の仕方も微妙にちがいました。

液体窒素をスプレータイプ
直接イボにスプレーするタイプと、

大きい綿棒に液体窒素をつけてイボにあてるタイプ
そして液体窒素を長い間あてる医者や短くあてる医者、

長くなるのでまとめると、

僕もその頃あまりにもよくならないから色々調べていました。

普通イボ治療は、
表面を削って液体窒素をあてるとネットでもかいてありました。

でもこの病院では、
5回目まで一回も削られなかった。

なので液体窒素も実際ウイルスまで届いているのか?って感じで
ネットで書いてあるほど痛くなく
本当に効いてるのか?って感じでした。

この病院で診察のたびに違う医者にも関わらず
ある一言だけは、みな同じ事を言ってきた。

医者 『ヨクイニンはまだある?』

『あまり飲んでないのでまだあります。』

医者『
だめだよヨクイニン飲まないから変わらないんだよ!』


と言われました。

実際ヨクイニンエキスを飲んでよくなったって例も聞きましたけど、
あまり信用してなかった僕はそんな飲んでなかったんです。

そんな中、
通院してる間に足の膨らみは、
さらにひどくなり
普通に歩いた場合患部が1番最初に地面にあたるほど、
でかくなってました。

しかも腫れてるのでかなりの痛みがあり
このときにはビッコ引いて歩いてました。

歩くのも大変だし、
靴をはくことも出来なくなってました。

そこで6回目の通院の時に受付で
歩けないぐらい腫れてるといったら
いつもなら
2時間ぐらい待ちそうな混雑の中
その日はスグに別室に呼ばれました。

この6回目の担当医と確か3回目の時の担当医は同じ医者です。

正直1番信用できないとゆうか、
物凄く若い医者で説明も曖昧だし、

治療のしかたも他の医者より雑とゆうか
なんとゆうか、、、


僕はこの医者に今回会ったとき
不安を感じました。

そしてこの6回目の治療が
本当に最悪でした。

医者 『ちょっと削ろうか』
 

・・・なにかに触れるだけで痛いのに、削る?💦

しかもなんの説明もなしにですよ?

結局言われるがままにうつ伏せになり
腫れてる患部を削りはじめました、

当然物凄い激痛で出血も結構しました。

これで楽になるからと言われ耐えました。

10分ぐらいで治療を終え帰る時には、
激痛で立ってられないぐらいでした。

なので松葉杖を借りて帰る事になったんですが、
駐車場に戻っても患部は、
右足の指の付け根にあるため

なにかに触れた瞬間
激痛を感じるぐらい痛くなってて、
運転もできませんでした。

3時間ほど車で休み痛みに耐えながら病院を後にしました。

それから数日間松葉杖で生活をしました。

足を見るといつも腫れた患部が当たらないように
指とかかとで歩いてたためか足の形?
がなんか少し曲がったような感覚で
別の部分も痛みがありました。

結局6回目の治療のとき膨らみにかんしては、
イボは増殖がすごいから
イボが中で増えて腫れてるんだよと言われました、
液体窒素を繰り返すしかないと。

それともうひとつ。
ヨクイニンは飲んでる?って。

いま僕は、
普通に歩けないぐらい腫れて
困ってるのにイボをけずって液体窒素をやって
治らないと腫れはなにも出来ない。

でも6回通ってる間に腫れは、
かなり悪化しました。

なのにこの医者の説明は、
イボが中で増えて腫れてるからしょうがないと。。。

この6回目の治療後もよくなることはなく
数日後も痛みと腫れはヒドく
右足だけサンダルで生活をしてました。

そんなとき仕事関係の人(今後Aさんといいます)と
たまたま足裏のイボについて話をしてたとき、


Aさん
 どこの病院行ってるんですか?

僕  
柏市の◯◯病院。

Aさん  ◯◯ですか、あそこはわたしも前通院したことがあったんだけど、
    毎回担当医も違うし全くよくならなかったんです。

  えっ?何科ですか?

Aさん  皮膚科です。

  一緒ですね、でどうなりました?

Aさん  結局よくならず自分で調べて違う病院にいきました、
    そしたらスグこれは手術って言われて手術して治りましたよ。

 えー?手術って柏の病院じゃ言われてないんですか?

Aさん  柏では表面の患部だけ治療してるかんじで何も変わらず
    手術なんて説明はなかったです。

    で違う病院いったらすぐ治っちゃって。
    この病院行ってみたらどうですか?
    予約制だから待ち時間も少ないし、すごいよかったですよ

僕   なんて病院ですか?

 でこの病院名を聞きました。


調べると予約なしでも紹介状なしでも行けることがわかり
早速後日行きました。

この病院を最後に
僕のイボ治療が劇的に良い方に改善されていきました。

この病院は、
すごく担当医もよく親切で
そして対処が的確でした。

3つの皮膚科と病院に通い
やっといい病院、いい先生に出会えたかんじです

長くなったので続きはまた後日書きます。

次の記事でこの出会えた病院名は、書きますね。

読んで頂きありがとうございます、
最後に応援クリックを頂けると励みになりますm(__)m
にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/12/12(月) 17:52:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bakugui.blog.fc2.com/tb.php/33-1474d0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。